引越し 不用品 処分

引越しのときの不用品を処分する方法

引越しは不用品を処分するチャンスでもあります。
小さなものはどんどんゴミカレンダーを見ながら捨てることができますが、大きなものはちょっと大変ですね。

 

不用品処分方法

 

テレビやエアコン、冷蔵庫や洗濯機、乾燥機などは家電リサイクル法で処分方法が決められています。購入した家電小売店などに連絡して有料で引き取ってもらう必要があります。
パソコンも処分するときは製造メーカーに処分を依頼しなければなりません。
他にもタイヤやバッテリー、ガスボンベや消化器なども勝手に捨てることができません。

 

これらの処分を検討されているなら、処分までに時間がかかるので早めに動きましょう。
タンスや食器棚などの大きな家具を捨てたい場合は、地方自治体のクリーンセンターなどの連絡して料金を支払って引き取ってもらう必要があります。

 

バラバラにできる家具やベビーカーなどの運べる大きさの不用品なら、クリーンセンターまで自分で持って行って処分してもらうこともできます。
しかし、予約が必要な場合がありますので、必ず連絡してから行きましょう。